ブログトップ

匠的日常

fujikawat.exblog.jp

もう少しで、完成!

T邸では、仕上げ工事中です!室内では、クロス屋さんがボードの目地にパテを詰めてクロスの下準備中です!

そして!

今日のメインイベントです。


キッチンの取り付けをしました。記念にUPです!


と思ったのですが写真を夕方撮影した為にあまりにも暗いので写真UP中止です!

キッチンを取り付けて思ったのですが、キッチンの寸法+余裕をみたのに隙間なくピッタリに取付出来ました。5mmの余裕は、どこに行ったのでしょうか???不思議です。


A邸は、鉄筋検査も無事終了しコンクリート打設を待つばかりです!

f0173226_22194814.jpg


コンクリートを打設して毎回思うのですが、ちゃんと計算してコンクリートの量を決めているのに
絶対に少し予定より多くなります。

まぁ途中で様子を見ながら調整しているので、足りなくなる事はありませんが
予定数量より現場に多くコンクリートが入っているんです。

しかも!!

鉄筋の量は引いていないのに不思議でしかたありません。
鉄筋分のコンクリートは、何処に行ってしまうのか??

自分は以前、マンションや学校の校舎を造っている会社で働いていたんですが
その時の一緒です。普通 大きいコンクリートの建物は住宅に比べられないほどの量の鉄筋が使われていますが不思議と鉄筋の量を引かなくてもコンクリートの帳尻が合ってしまうのです。


しかし、
土間等の場合は、砕石敷き込み具合の多少の不陸があるので、よしとします。が型枠で、しっかりと囲われている場合はしっかり数字が出せると思うのですが

不思議です。

ただ単に計算が満足に出来ないだけですかね。




『考えても仕方がないよ』とでも言いたげな娘です。

f0173226_223313.jpg



ではまた明日。
[PR]
by FP-takumi | 2008-07-15 22:34 | 建築
<< 現場内が... コメント >>