ブログトップ

匠的日常

fujikawat.exblog.jp

<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

板張り天井

結構大きい事もあり A邸も木工事は時間が掛かっています。

f0173226_19224198.jpg



吹抜けの天井は、勾配天井として最大限の高さを取ったのでカナリ

のびのびとした吹抜けになる予定です。


f0173226_1171721.gif人気ブログランキング参戦中です。クリックお願いします。
[PR]
by FP-takumi | 2008-11-27 19:24 | A邸

檜の節

檜の節の写真です。

f0173226_18283156.jpg



通常、「木材の節」で思い浮かべると上の写真の様な「節」を思い浮かべると思います。


しかし、丸太の割り方によっては違う角度に「節」が現れる場合があります。

f0173226_18322118.jpg



丸い形では無く細長く楕円の様な形です。

分かると思いますが、これは「節」を縦方向近い形に切った状態です。

しかも、写真の「節」は、一辺が直線的に切れています。

これは、この木が成長する過程で「枝打ち」をされた跡なのです。



また、「森林枝打ち協力隊」の話にもどってしまいますが

あの時、枝打ちされた「節」が60年後また上の写真の様に人目について

誰かが気付いてくれたら嬉しいなと感じます。




f0173226_1171721.gif人気ブログランキング参戦中です。クリックお願いします。
[PR]
by FP-takumi | 2008-11-21 18:45 | 建築

松枯れ

少しまえのネタですが。(9月ぐらい?)

赤城山中を移動中に撮ったものです。


f0173226_19432155.jpg



f0173226_19593071.jpg


まだこの時は、紅葉前の写真ですが景色が茶色いのです。

前から赤城山の松枯れは知っていたのですが、改めて見てみると物凄い量の松林が枯れています。

一面茶色い松林です。

f0173226_19465634.jpg



少し前に「森林枝打ち協力隊」のネタで、里山の状況があまり良くない(持ち主の高齢化等により手入が困難)

と触れましたが、こういった角度からみても森林の状況は、あまり良くないようです。



f0173226_1171721.gif人気ブログランキング参戦中です。クリックお願いします。
[PR]
by FP-takumi | 2008-11-18 19:56 | 建築

サワラの無垢板

今日は、天気も良く穏やかな日です。

さて、藤川建設で使用しているサワラの羽目板の在庫が無くなったので

ストックヤードの材料を羽目板加工の加工屋さんに届けます。

f0173226_19552786.jpg


今回この1山を加工に出します。

自社物件で使用している栗のフローリングも同じに加工屋さんに出しています。


f0173226_19571735.jpg


こんな風に1枚1枚隙間を空けて積んでいます。

あたりまえですが乾燥を良くさせるためです。

この積む作業なかなか大変で、丸太で製材された時点ではかなりの水分を含んでいる

ので、重いのと隙間を均一にとるのとで時間が掛かります。




さて、トラックに積み込み完了!

f0173226_2031531.jpg



ぶーん!っと 3・40分で、加工屋さんに到着です。

f0173226_2042474.jpg


場所は、イオンモール高崎の近くです。

積み込む時は、自分でするので大変ですが降ろす時は加工屋さんでやってくれます。


f0173226_206586.jpg


綺麗になって帰ってくるんだよぉ!と預けます。


2~3日で出来上がるそうです。

今回の分は、A邸の腰壁に使う予定です。



f0173226_208437.jpg


加工場内部です。

こういう加工機械に毎度興味をそそられます。


ではでは。


f0173226_1171721.gif人気ブログランキング参戦中です。クリックお願いします。
[PR]
by FP-takumi | 2008-11-17 20:11 | 建築

成長は早いです。

パソコンの中の写真を整理していたら、おもしろい写真が出てきました。



約1年前の娘です。



f0173226_18432464.jpg



まだまだ、赤ちゃんの顔をしています。






が...



たった1年で...



成長するものです。




今現在。

f0173226_18444841.jpg




最近では、物の名前も覚えてどんどん会話が出来るようになっています。

でも、よぶんな言葉は覚えるのが本当に早いです。

彼女はラーメンの写真を見ると


「うんまげ」


なんて、口にします。覚えてほしくなかったのに...

以後自分の言葉遣いを考えます。


まぁ。更に成長して彼氏が出来て、

彼氏のまえでは可愛い言葉を使う事でしょう。


f0173226_1171721.gif人気ブログランキング参戦中です。クリックお願いします。
[PR]
by FP-takumi | 2008-11-10 18:51 | 子供

第1回 森林枝打ち協力隊 2008 in赤城

という事で、FPグループ群馬支部各社が朝9時に集合してまずミーティングからです。

f0173226_174639.jpg


森林枝打ち協力隊 とは?

持ち主さんの高齢化等に伴い手入れができず放置したままの森林を

緑豊な森に蘇らせるお手伝いをしよう!という事で企画したボランティア活動です。




現地の状況です!森の中へ入るのを拒んでしまうぐらいです...

f0173226_1821827.jpg



普段、材木を扱う面々ですが実際に山での枝打ち等の作業は始めての人がほとんどのようです。

もちろん自分もですが...

しかし、みんな真剣に作業を進めていきます。

普段 ノコギリ を上を向いて使うことが無いのでなかなかコツのいる作業です。

目にゴミは入るし、梯子の上で足元は不安定だし、林業はとても大変な仕事です。



f0173226_18103455.jpg


作業も大分なれ、先も見えたので、一休みです!

木材を大切に扱わないといけない!と、みんな口を揃えて話をはじめます。


「あと何年で、この森は柱に使えるだろうか?」

「あと60年ぐらいだろう。」

この話を聞いて、なおさら木材は大切にしないといけないと感じました。


さて、作業は進み

森の中にまで太陽の光が伸び、木々が伸び伸びとしたようです。

f0173226_18231913.jpg



天高く伸びよと願いをかけます。

f0173226_18242340.jpg



無事、怪我もなく完了です!

f0173226_18262765.jpg




今回、森林枝打ち協力隊の活動を通して勉強になる事も多くまたFPグループ(群馬支部)内の

親睦も深まり大成功に終わったと思いました。


ただ、解散のあいさつの後

「じゃぁ!次回の打ち協力隊は??」

の声に、

みんな意味深な笑い声を上げていました。

結構な重労働でした。  おつかれ様でした。


今後がになる企画です!!




f0173226_1171721.gif人気ブログランキング参戦中です。クリックお願いします。
[PR]
by FP-takumi | 2008-11-06 18:37 | 建築